一人暮らしで費用を節約するには会社の近くに住むべき?

一人暮らしを始めてみると住み始めてからでないとなかなか分からないことが多いうえに、金銭面でも費用が色々とかかってくる事にその時になって気づくことは多いのではないでしょうか。
賃貸では月の家賃は給料の3分の1、初期費用は、家財などの購入費を除いても給料の2か月分は平均的にかかるともいわれ、それよりもハードルを上げてしまうとどこかにひずみが生じる原因にもなりかねません。
新しい生活を始めようとスタートしたのは良いのですが、そこから先はすべて決めるのは自分であるという責任をもっていますが、ついついお金をかけるものにも個人差が出てしまい好きなことにお金をかけてしまうと、どこかを切り詰めて帳尻を合わせてしまっているところがあります。
賃貸で一人暮らしをする場合は将来に備えて貯蓄を試みようとしてもなかなか貯めるまでに至らないケースが多く見られますが、ある程度生活のパターンが慣れてきた時に、考えるのが、既存の費用をいかに節約できるかという事に自答し、その一番手となるのが食費から始まりまります。
節約しようと考えたときに、金銭的なことは勿論、今住んでいる場所にも自答するようになり、当初それほどこだわっていなかった通勤時間など時間の節約、更には交通費の節約にまでそれを考えるようになります。
交通費が支給されていなければ、住む場所も交通費がかからない場所を選ぶことが、費用の節約には一番良い方法なのですが、居住する場所と会社の場所はいつまでもついて回る訳ではないという事を考えたら、必ずしも得策でないにしても、せめて自転車などの圏内にしてそれによって行動範囲が広がりそれによってできる節約を考えてみれば、むしろ会社の近くに住むことだけが費用の節約でないという事に気づく場合もあります。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*