4月 2017

一人暮らしを始めてみると住み始めてからでないとなかなか分からないことが多いうえに、金銭面でも費用が色々とかかってくる事にその時になって気づくことは多いのではないでしょうか。
賃貸では月の家賃は給料の3分の1、初期費用は、家財などの購入費を除いても給料の2か月分は平均的にかかるともいわれ、それよりもハードルを上げてしまうとどこかにひずみが生じる原因にもなりかねません。
新しい生活を始めようとスタートしたのは良いのですが、そこから先はすべて決めるのは自分であるという責任をもっていますが、ついついお金をかけるものにも個人差が出てしまい好きなことにお金をかけてしまうと、どこかを切り詰めて帳尻を合わせてしまっているところがあります。
賃貸で一人暮らしをする場合は将来に備えて貯蓄を試みようとしてもなかなか貯めるまでに至らないケースが多く見られますが、ある程度生活のパターンが慣れてきた時に、考えるのが、既存の費用をいかに節約できるかという事に自答し、その一番手となるのが食費から始まりまります。
節約しようと考えたときに、金銭的なことは勿論、今住んでいる場所にも自答するようになり、当初それほどこだわっていなかった通勤時間など時間の節約、更には交通費の節約にまでそれを考えるようになります。
交通費が支給されていなければ、住む場所も交通費がかからない場所を選ぶことが、費用の節約には一番良い方法なのですが、居住する場所と会社の場所はいつまでもついて回る訳ではないという事を考えたら、必ずしも得策でないにしても、せめて自転車などの圏内にしてそれによって行動範囲が広がりそれによってできる節約を考えてみれば、むしろ会社の近くに住むことだけが費用の節約でないという事に気づく場合もあります。

Read more

本格的に夏がやってまいりました!
せっかくの休みに素敵な思い出を作りたい・・・しかし、金欠だという方も多いのでは?
そこで、夏にぴったりの節約術を1つ。
暑い夏、気付けばお金を使ってしまっている”アレ”を安く抑えましょう!
炎天下、少し動けばすぐに喉が渇きますよね。そんなとき、自動販売機やコンビニで、飲み物を買っていませんか?
節約のため、といってプライベートブランドの安いお茶を買ったとしても、80円以上はしますよね。
それを一週間、一か月と毎日続けると安くても2400円以上の出費です。
しかも、一日に何本も買ってしまう、といった人もいますよね。
この飲料水の出費を一人暮らしの方なら、3か月で300円以下に抑える方法があるのです!
それは・・・激安お茶パックで節約法!
1パック1リットル用のお茶パック50個入りを300円以下で手に入れましょう。
麦茶が激安ですので、私は麦茶を購入しています。
作るのって、少しめんどくさいですよね。
そこで、いくつかポイントを伝授します。
①水だしのお茶パックを購入すべし!
②2リットル用のペットボトルで一気につくるべし!
まず、お湯で作るお茶パックはお湯を沸かすのが面倒なので避けましょう。
そして、大きなペットボトルで作ることで数日持ちます。
一人暮らし用の冷蔵庫は小さいため、麦茶用のボトルが邪魔にもなることもしばしば・・・。
しかしペットボトルなら安心して横に倒せて便利です!
ちなみに、ボトルの口は大きめの物を用意してください。パックをくるくると巻いて出し入れできて便利です。
一人暮らしの方なら毎日作る必要もなく、続けられるのではないでしょうか。
お茶じゃ満足できない方には、粉を溶かすタイプのスポーツドリンクもおすすめです。
少し高値ですが、既製品のスポーツドリンクを買うよりずっと安く済みますよ。
私はこの方法で、半年で1万円以上の節約ができました!是非試してみてくださいね。

Read more