筑波大学生向け一人暮らしの栄養バランスで気をつけるのは?


大学生の一人暮らしは、何かと食生活がアンバランスになりやすいです。
栄養素の摂取がアンバランスになってしまうと、体調不良の原因を生み出します。
集中力が低下して講義の内容が頭に入りにくくなる、心身共に疲れやすい体質になってしまう、サークルやゼミに対するモチベーションが低下する、大局的な思考が出来ず短絡的な生活になりやすい等のデメリットが生じてきます。

皆さんは筑波大学生として学業とプライベートのバランスを正しく取り、自覚ある暮らしを送らなければいけません。
月並みなアドバイスですが栄養バランスを意識した一人暮らしを送りましょう。
ファストフード店やコンビニエンスストアは非常に多忙な筑波大学生にとって便利な存在ですが、毎日そればかりでは、栄養バランスが偏ってしまいます。

お惣菜やファストフード、コンビニ弁当は基本的に高カロリーで高脂質です。
また糖分や塩分が高いのも軽視出来ないポイントになります。
他方、心身の健康に必須な複数の栄養素が少ないため、出来る限り自炊を意識し、緑黄色野菜や新鮮な魚介類、果物類を最低一日に一度は食べたいところです。

鉄分や食物繊維やビタミンCは特に一人暮らしの方が不足しやすい栄養素です。
まず最初の鉄分ですが、鶏肉や豚肉、そして大豆やほうれん草、人参、ホタテ、シジミ等に含まれています。
スーパーマーケットでも比較的安値で販売されていますので、自炊の食材としてオススメです。
次に食物繊維ですが、緑黄色野菜や根菜に多く入っています。
基本的には野菜からの摂取が推奨されていますが、最近では野菜嫌いな方でも、食べやすい朝食用のシリアルがあり、そちらにも大量の食物繊維が入っていますので、栄養バランスの維持に最適です。
そして最後にビタミンCですが、果実類に多く含まれています。キウイやミカン、グレープフルーツ、イチゴ、レモンに入っています。
果実を保管するためには冷蔵庫が必要です。もし自宅に無ければ、シリアル同様にコンビニエンスストアで買えるミックスジュース等で代用しても良いでしょう。

また、野菜不足になり食生活が崩れてくると、お肌への悪影響が顕著に現れてきます。
特に、女子大学生は、肌荒れニキビは大敵だと思いますので十分に気をつけた方がよいでしょう。

二の腕ぶつぶつ対策オススメ商品ランキング!
脇の黒ずみ対策オススメ商品ランキング!
頭皮ニキビ対策オススメ商品ランキング!

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*